Daddyはチャモロ人

グアム島でのバイリンガル子育てや日本と違う学校や仕事の事など日々の生活を綴ります。

バイリンガル教育に思う事

昨日は、図書館でボランティア活動をした息子。同じ学年の他のNHSメンバーの女の子も来ていたそうです。そのうちの一人は、日本人ハーフ。


彼女は、補習校にも通っていたようですが、日本語の読み書きは、できないそうです。


通っていた時は、少し読み書きができたようですが、今は、すっかり忘れてしまったそう。


ここがバイリンガル教育の難しいところ。


だいたい10歳までに母語が確立されると言われているので子どもをバイリンガルにするためには、2つの言語を同じ量で読み書きさせたり話したりさせるのですが、10歳になって片方の言語の量を極端に減らすとせっかく習得したはずの2つの言語のうちの一つが失われることは、多いです。


私が先生をしていた時に感じたのは、グアムで生活をしていて、両親ともに日本人でお母さんが専業主婦の家庭は、お子さんがバイリンガルになる確率が高いという事です。


両親ともに日本人でもお母さんがお仕事をされてるとバイリンガル教育は、難しい。お母さんが専業主婦の場合は、お子さんと日本語で話す時間が長いのでお子さんがバイリンガルになる確率が高いと思います。


全てに当てはまるわけでは、無く、色々な他の要因もあるのですがそれについては、またの機会にブログに書こうかなと思います。😄


そして、ハーフに関しては、お子さんがバイリンガルになる確率は、とても低くなります。

こちらも色々な要因があります。


よくハーフだからバイリンガルが当たり前と思われがちですが、当たり前では、ないのです。


うちの子どもたちがバイリンガルになったのは、私が先生をしていた頃のノウハウを全て使って教育して来たから。


もし私がグアムで先生をしていなければ、子どもたちをバイリンガルにするのは、無理だったかもしれません。😅

昨日の晩ご飯は、こちらを使いました。

皆さんのブログで鍋やおでんを見ていると食べたくなってしまって…。

日本食スーパーで買って来ました。😅

野菜をたっぷり入れてても子どもたちが食べてくれるので良かったです。

日本の美味しいおでんも食べたいなぁ。🤤

今日もボランティア

先日から今週の土曜日は、図書館のボランティアに行くから送迎して欲しいと息子に言われていました。


昨日は、早朝の仕事をして、別の仕事に午前中入り、子どもたちを迎えに行って夕方からまた別の仕事へ。家に帰る前にスーパーに寄って買い物してから帰ると午前1時前になってました😅


2時間ほど寝てからまた早朝の仕事へ行って、さっき、帰ってきました。😭本当は、早く寝たいのですが、息子がボランティアに出かけるまでスタンバイしてます。


今日の送迎は、夫がしてくれると言ってたのですが早朝から投網漁に行ってまだ帰ってきません😤


間に合わなければ私が送迎しなければいけないので待ってます。寝ちゃうときっと起きられなくなるから😓


今日のボランティアは、お昼まで。家に帰ってきたら英語のプロジェクトと数学の宿題をしなければならないそうです。


数学は、また私が教えなければいけないようです。英語は、数日前に出された古典英語のプロジェクト。古典英語のルールに従いポエムを作るというもの。日本語でも古典って難しいですよね。英語も古典は、難しいそうです。😅

授業が眠くてたまらないと息子は、ぼやいてました。


今、夫が帰ってきました。息子と夫が出かけたら、私は、寝ます😴


スーパーに寄った時セールになってたジェラートアイスクリーム。


このティラミス味がいつもすぐ売り切れるんです。夫も子どもたちもこのジェラートアイスクリームが大好き💕


とっても美味しいんですよ〜😆