Daddyはチャモロ人

グアム島でのバイリンガル子育てや日本と違う学校や仕事の事など日々の生活を綴ります。

パワースクールで成績をチェック

今日を入れてあと2日で学校も終わり😊

昨日娘は、色々と学校に置いてあったノートやプリントを持って帰ってきました。


息子は、テストの最終結果がまだ出ていないようで不安なようです。毎日パワースクールをチェックしてます。


グアムの公立高校は、パワースクールというサイトから全ての科目の成績を見ることができます。


高校に入った時に渡されるユーザネームとパスワードで自分の成績をいつでもチェックできます。提出物やテストなど細かく日付け入りで点数が付けられてます。



中学の成績も入っているので、履修した科目や先生の名前が中学から調べることができます。


このパワースクールは、卒業に必要なボランティアの時間を何時間どこで時間をもらったかも

記録されています。


卒業までに75時間必要なサービスラーニングアワーと言われるボランティアの時間は、今年度で全てクリアできました。😄


60時間を目標にしていたようでしたが、取れるところを全て参加した結果、75時間終わっていたようです。これで1つ心配のタネが減りました。


パワースクールには、出席の記録や来年度の履修予定科目も入っているので、自分の子どもが

ちゃんと学校に行っているのかをチェックすることができます。


でも、子どもたちも親に成績を見せたく無い生徒たちは、親にパワースクールのことを話さないようです。


知らない保護者の方多いようです。



せっかくこのような素晴らしいシステムがあるのに全ての保護者に周知がされていないのは、勿体無いなあと思います。😓

ボランティアでビーチクリーニングに参加した写真。高校生になったばかりの頃。

1年があっという間に過ぎました。😊

《閲覧注意‼︎》衝撃の保健体育授業

昨日、私が休みだったので、夕食後息子と話をしました。話題は、保健体育の授業のこと。


ちょっと衝撃的な表現もあるかもしれません。

気になる方は、スルーして下さいね。


5月に入ってから、男女の身体の違いを勉強しますと、懇談会の時に保健体育の先生からお知らせは、されてました。


保護者によっては、授業の内容に文句を言うこともあるようで、先生からこういうことを授業でやりますというなんとなくの説明は、受けてました。


でも、昨日息子から聞いた内容は日本では、ありえないものでした。


ビデオで見たのは、普通分娩と帝王切開。


生命の誕生の瞬間を知るのは、必要なことなのかもしれないけど私は、自分が出産する前に見たことあったかな?


「自分の出産は、自分自身のことで精一杯だし見えないし。」


と考えながら息子の話を聞いてました。


その中で一番ありえなのが、男女一緒だったということ。

日本では保健体育といえば、男女を分けて授業を受けたのですが、こちらでは、一緒に受けるのです。


男女の身体の違いも男子は、積極的に質問をするそうですが、女子は、それに対して

「嫌だー」という反応が多いそうです。


出産ビデオも本当の出産シーンだったそうで、途中気分が悪くなる子がいたようです。


先生は、「吐きたい人は、ゴミ箱にどうぞ〜」

とあっけらかん(読んでて気分が悪くなったらごめんなさい🙏)。


帝王切開もメスを入れて脂肪と皮の層が見えるほどリアリティ溢れるものだったそうです。😰

まさかそういう衝撃的な授業だとは…。


息子から色々息子が生まれた時のことについて質問を受けました。


生命の誕生について知ることは、重要な事なんですが、日本で教育を受けた私には衝撃が強過ぎて色々と考えさせられました。


日本で絵画教室に行って、息子が描いた絵。

ここの所、学年末のテストや課題に追われて、

絵を描く時間がないそうです。

あと3日頑張れ😆

Awards Ceremony(アワーズセレモニー)

今日は、娘のアワーズセレモニーが学校でありました。小学校の間は、こうしたアワーズセレモニーが度々あります。

中学生になると親がセレモニーに出席する行事がほとんどないので、

小さいうちは、褒めてやる気を出させようということなのかと思います。


昨日から娘は、私と夫それぞれに


「明日は、何時に学校にくるか分かってる?」

10回は、確認されました😅


学年最後のセレモニーなので毎年夫婦で学校に行きます。


いつもは、レイや風船を用意しますが、学年末は、ほとんどの子が何かのアワードをもらうので、今回は、何も持って行きませんでした。


お友達のお母さんが手作りのレイを持ってきてくれてたので、用意しておけば良かったと後悔しました😓


来年は、用意しようと思います。😊


娘は、2つの賞をいただきました。