Daddyはチャモロ人

グアム島でのバイリンガル子育てや日本と違う学校や仕事の事など日々の生活を綴ります。

朝から慌てた😱

昨日のバレンタインデーは、朝から仕事でした。😅


お花屋さんが何件か配達に来てましたね。

こちらでは、男性が女性に贈り物をするのが一般的。仕事をしている彼女や妻に彼氏や夫の代わりにお花屋さんが職場に花を配達するのです。


グアムのお花屋さんは、とっても忙しい日なんですね〜。


新婚の頃は、夫から職場に花が届いてビックリしました。日本で職場に花が届くなんて事が無かったし、家で顔を合わすのだから直接渡してくれれば良いのに。

その当時は、日本の企業で仕事をしていたのでみんなに「良いわね〜。」と言われて恥ずかしいやら嬉しいやら…。


それ以降は、花を送らないようお願いしました。😅


今回は、これ💁

私と子どもたちに。私は、チョコレートやケーキの方が花より嬉しいかなぁ😆


💐花よりダンゴ🍡


家族みんなで美味しくいただきました😊


実は、昨日、朝から大変だったんです。

子どもたちを送ってからブログをチェックしていたら、急に画面が真っ黒に😱


ホームボタンを押してもパワーボタンを押しても画面が真っ黒!


ヒエ〜。壊れた?こんな突然?


とりあえず身支度してドコモに行こう!

(契約は、グアムのドコモなんで)

ダメなら新しいの買わなきゃ困るし。

私は、時間もスマホで確認するのでとにかく無いと時間も分からない。


朝一番でドコモに駆け込みました。😭


「突然電源が切れてて、パワーボタンを押しても電源が入らないんです〜」


お兄さんが私のiPhoneを操作すると、電源が入った!


「大丈夫ですよー。フリーズ状態だっただけです。」


良かった〜。データが消えてしまった(iCloudには、入っているのもあるけど)と思って焦った💦


スクリーンショットを撮る時みたいにホームボタンとパワーボタンを同時に長押しするとフリーズ状態がリセットされると説明してもらいました😅


知らなかった。😭


ちょっと寿命が縮む思いをしました😅

レントがスタート!

今日は、バレンタインデーですね。日本だとバレンタインデーと言いますが、英語では、バレンタインズデーと言うんです。

デーをつけない場合は、バレンタインという事もあるんですが、微妙な違いがある言葉が多くて子どもたちにその違いを教えるのが難しい時があります。😅カタカナ表記の違いもあるので悩む事が多々あるんですよね。


そして、今日は、アッシュウエンズデー(灰の水曜日っていう訳でも分かりにくいですよね。)と言ってカトリック教徒は、教会でひたいに灰で十字を描いてもらう日(何故、額に十字を描くのかは省略します🙇‍♀️)なので、色々なところでひたいに十字を描かれた人をたくさん見かけます。


このアッシュウエンズデーからイースターサンデーの前の日まで敬虔なカトリック教徒の人は、肉を食べないのです。この期間をレントと言います。


鶏肉は、鶏が二本足だから食べても良いらしい(敬虔なカトリック教徒は、鶏肉も食べない人がいるとか)。4本足の動物の肉がダメなんだと夫に言われてます。


でも夫は、敬虔なカトリック教徒ではないので

アッシュウエンズデーの後は、毎週金曜日に肉を食べないと言います。


結婚して何年経っても、私は、忘れちゃうんですよねー。うっかりステーキを夕食に用意して怒られた事が何度もあります。😭


だって私は、カトリック教徒じゃ無いんだもの。😑


それに 、夫も金曜日になぜかハンバーガーが食べたくなったとか言ってハンバーガーを買って食べたりするんです。


じゃあなんで怒るの?😤


昔は、よくそれでケンカもしたけど、最近は、できれば金曜日は、シーフードか鶏肉料理にしていれば、ステーキを間違えて用意しても何も言われません。😅


お互いの文化があるのは、理解しているけど強制をしない事で揉めなくなりました。


今日は、何かシーフードの晩ごはんを考えます😆

アートクラスで息子が描いた木。


息子の高校に昔からある木で、夫が通っていた頃(夫は、息子と同じ高校に通ってました)は、もっと小さかったそうです。


今、水彩画を習っているので、これから色を塗っていくそうです。😄