Daddyはチャモロ人

グアム島でのバイリンガル子育てや日本と違う学校や仕事の事など日々の生活を綴ります。

やっちゃった😭

さっき仕事から帰ってきました。


帰りにやっちゃいました。😭車を壁に擦っちゃった!


擦りそうだったからゆっくり動かしたんだけど、ハンドル早く切り過ぎた?左側を壁に擦っちゃったんです。もう9年目の古い車なんですが、初めてやっちゃいました。



仕事場の駐車場は、結構狭くて、いつも気をつけているけど、自分が止めた後、隣がかなり幅寄せして停めてるとどうしようというくらい出にくくなる😓


あまり目立つ場所じゃなかったのは、幸いと思うしかないなあ。

朝になったら夫に「どうしたんだ!」って言われるだろうなあ。


もう擦っちゃったから仕方ないんだけど、落ち込むなあ〜。😰


最近色んなところで見かけるうまい棒の大袋!


グアムでは、このうまい棒は、昔からローカルに人気のスナック。以前から大袋もあったけど、こんなに大きかった?っていうほど(確か40本入り!)。


うまい棒は、日本のスナックですが、隣にあるおせんべい(向かって左側の)は、台湾製のビンビンクラッカー。これもローカルには、人気。こちらでは、学校にスナックを持っていくのが普通なので、小学生には、定番の人気スナックです!

チャモロクラスのプロジェクト

昨日は、空港のお仕事に必要な身分証明書の更新で2時間待たされました。😱


まあ、お仕事に必要なので会社は、時給を払ってくれるので良いんですけど。午前中がこれだけで終わってしまった。😓


仕事が休みだったのに、なんか休みじゃない感じでした。今日は、朝から2つの仕事を終わらせてから子どもたちのお迎え。


夕飯を済ませてから、娘のチャモロクラスのプロジェクトに取りかかりました。

チャモロ語のクラスは、毎月プロジェクトを提出しなければなりません。


今月は、ファミリーツリー。


チャモロ語でお父さん、お母さんなどの家族と自分の名前を書くというもの。


出来上がったのは、こちら💁‍♀️



私は、全くチャモロ語がわからないので、夫と息子が娘にチャモロ語を教えてました😅

私が手伝ったのは、デザインとデコレーションだけ…。


夫は、チャモロ語で会話は、できる(私に知られたくないお義母さんとの会話にチャモロ語を使う!)のですが、読み書きがよくわからない(チャモロ語を読んだり書いたりする事がほとんどないからなんです)。


息子は、学校で習ったチャモロ語は、読んだり書いたり話したりします。

だから、夫と息子で娘にチャモロ語を教えています。


息子が小さい時は、お義母さんや叔母さんに夫がチャモロ語の宿題を聞きに言ったこともあり、大変でしたが、今は、夫と息子でなんとかなるので助かります😅


チャモロ語は、グアムの公用語であり、公立学校では、チャモロ語が必修科目なんですが、チャモロ人でも今の若い人は、チャモロ語がわからない人が多い。


うちは、チャモロの家庭なのでチャモロ語の宿題をなんとかこなしていますが、他の人種のご家庭は、大変だろうと思います。


公立学校に通う場合は、チャモロ語が高校まで付いてきます(9年生までです)。チャモロ語を死語にしない為の必修なんですが、あまり効果が上がっているように思えません。


せっかく習っても、使える場面がほとんどないというのが原因かな?って私は、思います。