Daddyはチャモロ人

グアム島でのバイリンガル子育てや日本と違う学校や仕事の事など日々の生活を綴ります。

手荷物にも変更あり!

昨日グアム入国書類の変更についてブログ更新しましたが、今回のフライトでは、機内持ち込み手荷物にも変更点がありました。


6月30日より手荷物に350ml缶より多い粉状物を入れてはいけないことになったとの事。😱

(こちらは、ユナイテッドのサイトから。

スクリーンショットは、昨日撮りました😅)

大抵グアムに帰る前の日に何か変更事項がないか確認して荷物を用意するようにしています。


今回の粉状の物質の手荷物持ち込み制限は、事前に調べておいて良かった!

というのも使い捨てカイロを大量に手荷物の中に入れてたから。


息子は、メンタルが弱く特に学校がある日の朝は、お腹が痛くなる。使い捨てカイロでお腹を温めるとちょっと気分が和らぐので使い捨てカイロ愛用中。


私の母がこの事を私の弟に話したところ、「分かる!」という(弟もそうらしいです😓知らなかった。)事で、大量に使い捨てカイロを息子に用意してくれた。(40個入りを5箱。学校に行くのは、年間180日だから1年分!)


でも、カイロって重いんですよね〜。


預け荷物に入れて手荷物にも入れて用意したのに、粉状の物質は、預け荷物に入れなければならなくなったので、色々なものを入れ替え。


没収にならないように荷物を入れ替えて、無事持ち帰ってきました。😅

使い捨てカイロは、結構値段も高いので弟がたくさん持って来てくれて、助かりました。


息子は、大量の使い捨てカイロを持って帰る事ができて喜んでいます。

体質を変える事が難しいのでこういう事で問題を軽くするしかないのかな?と思ってます。


毎年夫のお母さんに買って帰るバラの香り蚊取り線香。

うちの母がいつも夫のお母さんへお土産として用意してくれます。

今年は、これを4缶持って帰りました。😅


蚊取り線香だけどバラの香りで、お義母さんの親戚やお友達にも大好評。

パーティーで大活躍なんです。(チャモロのパーティーは、基本的に外で行うから…。)


みんなにもっと買って来てほしいと言われるそうですが、かさばるし重いのでお義母さんの分しか持って帰れないと夫がみんなに言っているそうです。😆

I -94が不要⁈

今回グアムに帰る前の日に大雨洪水警報が出てあちこちで土砂崩れや川の氾濫が起こっていたので、帰る当日は、予定していた時間より30分以上早く実家を出発。


途中何事もなく関空に到着できた。

飛行機に乗れないより早く着いて時間潰しする方が安心。


母が車で送ってくれたので本当に助かった。荷物も全て車に積み込めたし、ここまでは順調。


関空に到着すると息子がトイレに行きたいという。😓

飛行機に乗るので緊張しているようだ。日本に来る時、乱気流があって少し怖い思いをしたからかも?


息子は、一人でターミナルに入っていった。


母にお礼を言って、私と娘でカートを押してターミナルへ向かったら息子が来た。

こういう時二人とも大きくなったので、助かるなあと思う。😅


いつもグアムに帰る時は、夜出発の便だったけど夜の便がなくなったので初めて午前中に出発の便。


時間もあったし2階をウロウロ。コンビニ行ったり、ミスド(ミスド+モス=モスド?)に行ったり。ポケモンセンターがあったので娘は、ぬいぐるみを買っていた。😅


知らなかっただけなのか?関空に色々な施設が増えた気がする。🤔

記念撮影する場所もあってびっくり‼️

知らなかった…。😅


今回機内でもびっくりだったのが入国書類の変更でした。


短期滞在ビザ免除があるグアム入国には、アメリカ入国に必要なESTAが無くてもI -94とI -736という書類を提出すれば入国できたのですが、今回機内でI -94を配ってなかった。


後で調べるとI -94の記入が必要なくなったようだ(I -736は、必要)。税関の書類も簡素化されて記入に時間がかからなかった。😅書類の簡素化は、とても良い事だと思う。


今回のフライトは、台風の影響もあって時々揺れることは、あったけど日本へ行くフライトのようなジェットコースターのようには、ならなかった。(息子は、飛行機を降りるまで緊張していたようだったが…😓)


荷物が少なかったからか荷物検査もなく、すんなり税関を抜けられて良かった😊


さあ、明日から休んだ分頑張って働くぞ〜😆