Daddyはチャモロ人

グアム島でのバイリンガル子育てや日本と違う学校や仕事の事など日々の生活を綴ります。

日本からの箱

昨日まで4連休だった子どもたち。今日から学校に行きました。


月曜日は、祝日だったので銀行や郵便局がお休み。昨日は、仕事の後銀行に行くとやっぱり混んでました。


その後郵便局へ。


駐車場が無くなるほど激混みでした。😱


私書箱をチェックすると黄色い紙が入ってたんです。😅


この黄色い紙は、入っていると荷物を窓口で受け取ってくださいよというお知らせ。

受け取り専用窓口も通常窓口も祝日明けとあって長蛇の列。


諦めて次の日に来るとそんなに待たなくていいんですが、子どもたちが楽しみにしている私の両親が送ってくれる日本からの定期便😆


長蛇の列に並んで受け取りました😭


箱の中には、日本の番組を録画したDVDやブルーレイディスクそして、日本のお菓子が入ってます。昨日は、早速お菓子を食べてました。

子どもたちは、グアムで売っていない日本のお菓子を楽しみにしています。


箱がついたらいつも電話をかけ、子どもたちは、かわるがわるジジとババに話をしてました。😄


両親は、子どもたちが日本語を話し、日本に興味を持ち続けるためにと毎月荷物を送ってくれるのです。


バイリンガル教育の大変さをとても理解してくれて、孫の将来のためにといつも色々な提案もしてくれます。本当にありがたいです。😄

今回の箱に入っていたお菓子の一部。ドリトスは、グアムにもあるのですが、このタコス味は、ありません。


息子の学校の生徒にも人気があり、「いつ日本から箱が届くのか?」とドリトスのタコス味を息子がスナックに持って来るのを待っているらしいです。😅


この堅揚げポテチも息子がはまってます。こちらには、こういう食感のポテチが無いので良いそうです。


娘は、メントスのグレープ味がお気に入り。メントスもグアムには、あるんですがグレープ味が無いんです。😭


娘は、なんでもグレープ味がお気に入りなんです。😄

テレビの力

今日は、朝から夫とブルーレイを買いに行きました。先日テレビを買って、ブルーレイを見ていたのですが、昨日突然映らなくなりました。😱

買ったばかりなのに開閉がスムーズに出来なかったり、ディスクの入れ替え時に映らなくなったりしておかしいなあと思っていたら、昨日映らなくなったんです。😭


買って2週間しか経っていなかったので返品しました。


今日は、別の電気屋さんでブルーレイプレーヤーを買って来ました。DVDもリジョンフリーで再生できるものにしました。


ブルーレイは、日本とアメリカは、同じリジョンなのでアメリカで売っているプレーヤーで日本のもアメリカのも再生できるのですが、DVDは、日本とアメリカでリジョンが違うので、リジョンフリーというプレーヤーが必要です。


日本の番組を録画したものは、日本で買ったポータブルDVDプレーヤーでも再生して見ています。😄


うちは、家では、録画してもらった日本の番組を見ています。英語で見るのは、借りたり買ったりしたDVDだけなんです。


うちの子どもたちが日本語を忘れないのは、家の中の会話がほぼ日本語だけだから。


夫は、日本語が話せないのですが、もともとあまり喋らない人。


だから、家で話をするのは、日本のテレビを見ている時に夫のために日本語を英語に通訳する時がほとんどなんです。😅


これがうちの子どもたちがバイリンガルになった理由の一つです。


テレビの力は、侮れません。


今日は、ほぼ一日中日本のテレビ番組を見ながら日本語と英語で色々な話をしていました。😄


テレビを見ながら、息子が夫に日本の事やら時事問題などを説明したり私が夫に通訳しているのを聴いて息子や娘は、英語や日本語の言い回しを学んだりできるのです。

今日、娘が作っていた絵文字キャラクターの飾り。


本当は、クリスマスツリー用なんですが、つい先日届いたばかりなのでただの飾りとして作って使うそうです😅


こちらでは、この絵文字キャラクターのテレビ番組や映画が小学生の間で人気があります。😊