Daddyはチャモロ人

グアム島でのバイリンガル子育てや日本と違う学校や仕事の事など日々の生活を綴ります。

来年度の履修科目

今、グアムでは、高校2年生の息子(日本だと高校受験真っ只中の中学3年生です。)。


今日は、もう来年度(高校3年生)の履修科目を登録したそうです。


この間から来年度の履修科目をどうしようかなと言っていて、「先輩に話を聞いたらAPクラスだとすごく難しいらしいから僕には、無理だと思う。選択必修科目以外は、オナークラスを履修しようと思う。」

と言ってました。


APクラスは、大学の一般教養レベルの勉強をして、学年末にAPテストを受けてある程度以上の成績を取らなくては、いけないらしいのです。大学進学を考えている子は、高校在学中に4、5科目のAPクラスを受けると言います。


うちの息子は、メンタルが弱く、昔から全米統一テストなどで点数が取れません😓

今でも不得意科目の数学がある日は、前の日からお腹が痛いと言っている事があります。

暗示をかけるために日本の貼るカイロをお腹に貼ってお腹に話しかけてます😅


ちょっと温めると落ち着くのだそうで、大量にカイロを買い置きしてます。(グアムに日本の百均商品を扱っているお店があって冬だからかカイロが売ってるんです。)


本番に弱いタイプなので、APクラスを履修しないという選択も息子には、ありかなと思っていました。


APクラスは、最後のテストで点数が取れなければ、一年間の努力が水の泡となる事もあるそうなんです。



でも、今日の履修科目登録で2科目のAPクラスと3科目のオナークラスと必修科目である体育の計6科目を登録して来たと言われました。😱


結局は、同じオナークラスやNHSメンバーの友達と同じクラスをとったらしいです😰

まあ、次の学年までまだ時間あるので色々な情報を集めて後悔しないようにしなさいと言いました。


私も出来る限りのバックアップをするつもりですが、不安です。😅


グアムのお土産として有名なグズリアというお菓子を夫がお友達からもらって来ました。


日本のかりんとうのようなお菓子です。


日本に帰る時にお土産として買う事は、ありますが、自分で買うことは、あまりないので久しぶりに食べました。😊


食べ出すと止まらなくなる素朴な味のお菓子です。

今頃⁈

新しい仕事を始めて約3カ月が経ちました。仕事は、だんだん慣れて来ました。


やっぱり、人間関係で色々と問題があるんですが、なんとなくやり過ごせる範囲なのでそんなに苦痛では、ありません。慣れてくると色々な部分が見えてくるので、仕方ないです。


仕事を続けるにあたって私が重要視するのは、人間関係。多少時給が良くても人間関係がドロドロしたところでは、長く働けません。


自分の神経がやられちゃう前にキッパリやめます。何度かそういうところで働いた事があるんですけど、中に入って仕事をしてみないと分からない。


たいてい、他の人を引っかき回す自己中な人が1人いて、そういう人は、絶対辞めないで長く居るんです。


グアムは、小さな島。


噂は、すぐに広まります。日本人も限られた数しか働いていないので、「あそこには、あの人がいるからやめといたほうがいいよ」という噂をよく聞きます。


今、勤めているところは、良い方が多く多少の人間関係のゴタゴタは、どこにでもある範囲。

共通しているのは、上司の人柄がとても良くて常識をしっかり持っているという点。


自分の上司と馬が合わないと仕事を続けるのは、難しいなあと思います。


10月頃に仕事を探していた時色んな所に履歴書を送っていたんです。そのほとんどは、連絡が無かったし、知り合いの人にもどこか募集があったら教えて欲しいとお願いしていましたが、連絡がありませんでした。


でも、先日、ある所から連絡があり、ビックリしました。

履歴書を送ったのは3カ月以上前なのに。今は、新しい仕事が決まって働いている事を伝えると、気が変わったら、連絡して欲しいと言われました。😅


そして、先日、知り合いの人にも「今募集を始めたから働かない?」と言われました。


その他にも2、3件お話しを頂いたんです。

探している時には、何にも無かったのにね〜。


少し日本人観光客が増えるかもという事なのかしら?

最近、娘のクラスで付箋をみんなで交換するのが流行っているというので、

私が持っているのをあげました。みんなで交換できて楽しかったらしいです。

昨日は、付箋を使ったパラパラ漫画も流行っているというので、描き方を教えると

「楽し〜」と言って、いっぱい描いてました。


そういえば、私も小学生くらいの時ノートに描いた覚えがあるなあ〜。今も昔も国籍も変わらず流行るものがあるんですね〜。