Daddyはチャモロ人

グアム島でのバイリンガル子育てや日本と違う学校や仕事の事など日々の生活を綴ります。

日本滞在記《その7》

日本滞在6日目は、色々あって話が続きます。


オタロードから帰って来てから、WIFIのルーターがEO光から届いていました。説明書を読んでも接続がよくわからなかったので、電話をしました。


とても分かりやすく、丁寧に指示をしていただきました。特に問題無く接続完了!


息子は、早速what's up (グアムの学生は、ほとんどwhat's up を使ってます。lineみたいなアプリ)で友達と話をしてました。


父は、ずっと有線LANを使っていたので、

こんなに簡単で便利ならもっと早く変えておけば良かったと言ってました。


息子は、娘を迎えに行って帰って来ました。


クラスのお友達と遊びたいと言います。

息子もついて行って良いのなら行って良いことにしました。


昔は、遊びに行ってきます!だけで良かったけど、最近は色々心配なことがあるので、念のため。


うちは田舎だから大丈夫だと思うのですが

まさか、ということが起こってますから安心できないですよね。


5時に帰って来ました。😊


そして息子は、6時40分からテニススクールの体験クラスに。


家から20分程の所にテニスやバトミントン、サッカーやトランポリンなどのスクールがある施設があります。母のお友達が教えてくれたそうで、2回体験クラスに入ってから入会するかしないか決められるというのでこの日に1回目の体験クラスに参加しました。


コーチは、微妙な大阪弁を喋る松岡修造タイプの方でした。


後でお話をすると、担当のコーチが怪我でできなくなったので、東京から急遽派遣されて、ここで教えるのはこの日が初日だったそうです。


ああ、だから「あかん〜」と言ってるけど、イントネーションが標準語だったのね〜。


色々と教えて頂いたので息子は、上手くなれそうな気がすると言ってました。


週1回2か月通うことにしました。

日本で初めに作ったガンダム。

後何体作るのか?


今日は、娘の学校で参観日があります。


でも父が健康診断で食道のポリープが見つかったので今日、胃カメラの検査を受けます。


母が病院に付き添いで行くので、息子が保護者として参観に行ってくれます。


父の検査何もなければ良いのですが🙏