Daddyはチャモロ人

グアム島でのバイリンガル子育てや日本と違う学校や仕事の事など日々の生活を綴ります。

誕生日🎉前の日だけど😅

明日は、娘の誕生日。だけど娘は、ロボティクスクラスで帰るのが遅いし、私も夜シフトの仕事があるので、今日ケーキを買って食べることにしました。



今年は、ハイアットホテルのカフェ「ザ・デリ」に売ってるケーキ!

抹茶ティラミスにしました。😄


以前お仕事で食べたことがあって、日本で抹茶ティラミスを子どもたちが喜んで食べていたので娘にグアムの抹茶ティラミスも美味しいよ〜。と言ったら、「食べたい!」だって。


本当は、昨日買おうと思ったんだけど、行ったのが早すぎて、売ってなかった😓


今日は、たくさんケーキが並んでて抹茶ティラミス買えました!


子どもたちと家に帰ってご飯を軽く食べてから、夫が帰ってくるのを待ってケーキを食べました。もう少しで、夫を待たずにケーキを食べられるところだった。😅


夫も子どもたちも「美味しい〜!」。


娘は、ホールケーキ8等分を2つも食べた。😱

お誕生日だから食べられるだけ食べたら良いか!😆


今度は、他のケーキも食べてみたいと娘に言われた。また時間がある時に一緒に行って選ばせてあげるよ!

プロジェクト終わった!

昨日からやってる娘のプロジェクト😓


チャモロ語のプロジェクトなんですが、今月は、2つもある。昨日までに少しずつ準備して昨日から一気に仕上げました。



小さい写真は、出来上がったプロジェクト😄

一つは、動物や生き物の絵を描いてチャモロ語を書くというもの。それを風鈴のようなデコレーションに仕上げなければいけない。


もう一つは、コミュニティヘルパーと英語で言いますが、日本語で言うとみんなのために働く人達。


この働く人達の事をチャモロ語で書いて、どんな事をする人達なのか英語で説明も入れて本を作る。これは、全学年共通。4年生は、10人以上のコミュニティヘルパーについて書かなくてはいけない(下の学年ほど人数は、少ない…。)


絵を描いて説明を描いてと結構時間がかかった。😅


しかも授業でコミュニティヘルパーのチャモロ語の言い方を習っているわけではないと娘は言う。😱


ここで息子登場!

高校では、このコミュニティヘルパーの言い方を大体習ったようでノートにリストが書いてあった😆


チャモロ語の辞書と夫(チャモロ語を書くことは、難しいが書いてあるのを読んだり意味を理解する事は、できる。)に確認してなんとか本になった。


毎回、うちは、チャモロの家庭なのでなんとかなってるが、チャモロ以外の家庭には、ハードルが高いプロジェクトだと思う。😓


今回も息子のノートが役立った📓!


息子には、娘が必要な時が来るかもしれないからノートは、全て保管しておくように言ってある。


でも何教科かは、先生から見本に使いたいと言われて息子の高校で使われているものもあるので私としては、卒業時に返してもらいたいなあと思ってる…。😅