Daddyはチャモロ人

グアム島でのバイリンガル子育てや日本と違う学校や仕事の事など日々の生活を綴ります。

ストレスなのかも

朝から娘は、トイレを行ったり来たり。


どうも、学校が始まってから便秘のようです。

もともと便秘がちで何ヶ月かに一度は、酷くて泣きながらトイレにこもってます。😰


ヨーグルトやココアなどを摂ると出やすくなるので用意しているのですが、学校が始まったストレスもあるのかもしれません。


今日も泣きながらトイレに座ってました。😭


お尻を触ると痛いと言うのでしばらく見ていましたが、トイレに流せるお尻ふきを使って無理やり拭いてトイレから出しました。

服を着てお尻とお腹をマッサージ。


普段から、娘は、何も言わなければ、ほとんど水分を摂りません。


学校のトイレが汚いと言って、できるだけ行かなくても良いように普段から水分を摂らないのです。


グアムの公立学校は、子どもがトイレや掃除をする事はありません。お掃除をする職員が掃除をするのですが、子どもたちの使い方が酷いので追いつかないのです。


使った後に流さないのは、当たり前。家庭によっては、水道代を節約するためだったり、水道を止められていたりで普段からトイレを使った後に流す事を知らない子がたくさんいます。


幼稚園から先生が何度も教えますが、やはり家庭での習慣をなかなか変える事が出来ない様です。😓


幼稚園の頃から娘は、水分をあまり摂らなくなりました。なので、毎日、水分を摂るよういちいち声をかけるようにしています。


私が仕事に行く前に痛みはましになって来たと言うので、自分でお腹とお尻をマッサージして落ち着いたら、水分をたくさん摂って、出来ればヨーグルトを食べるように言いました。


今日か明日にすんなり出れば良いのですが😅

今日は、早朝の仕事があったので仕事帰りに非常用品キットの買い出しに言って来ました。


非常時は、トイレが使えないかもしれないというので、介護用オムツを用意しなければいけません。16枚入が$18(約2000円)でした。


その後久々にマックに寄って、朝食にソーセージマフィンとハッシュブラウンとアップルパイを購入。🍎


家に帰って来てから娘が起きて来たので、オムツの使い方と何故オムツが必要なのかを娘に教えました。


非常食は、ビーフジャーキーやフルーツゼリーとクッキーになっているシリアルなどを用意しました。


今晩の仕事が終わったら、全てに名前を書かなくてはいけません。


なかなか手間がかかります。😅

非常用品キットの準備

今日は、学校から帰ってくると、娘がお手紙を持って来ました。一枚は、昨日息子が持って帰って来たお手紙と一緒。


もう一枚は、非常用品のキットを準備して下さいというもの。


長期保存可能な食料や水や着替え、旅行用の歯磨きセットなどを用意して、ジップロックに入れたのを教室に置いておくそうです。


何かあれば、学校で24時間避難する事もあるとも書いてました。


まあ備えあれば憂いなしなので、この週末に用意すればいいかな。🤔


いたって普通の生活をしているんですが、もしものためなのでしょう。何かあって、何も用意がなかったら、後で学校が訴えられる事も想定できるからだと思います。


ただちょっと気になるのは、息子の話。


息子の高校では、韓国人若しくは韓国系の生徒への風当たりが強くなっているというのです。


北朝鮮と韓国は、違う国なのに?


私達日本人は、韓国と北朝鮮が違う国だということはわかります。でも、アメリカ人には、どちらもKOREAN。

(英語ではNorth Korea とSouth Koreaと簡単に言うからでしょう。)


北も南も一緒だと思っているそうです。😱


まあ私たちも違うのは、知っているけど、

どちらの人が韓国でどちらの人が北朝鮮出身までは、わかりません。でも、今アメリカにいるのは、ほぼ韓国人の方で北朝鮮の方では無いはず。


韓国系の生徒は、英語がよく話せない子も多いので、「なんでお前の国は、グアムにミサイル攻撃しようとするんだ」と言われても言い返せないのだそうです。


なんだか問題があらぬ方向へ行ってるなと感じました。


うちもチャモロ人の血は、入っていますが半分は、日本人。


息子曰く、第二次大戦の事を持ち出して来られる事も度々あるそうです。その度に息子は、自分の意見をハッキリ言って相手にそれ以上何も言わせないと言ってました。


時々、第二次大戦に関連した映画を見たり、私の父から大戦後の苦しい生活の事を聞いたりして彼なりに日本人として知っておくべき事を勉強しています。


私も自分の意見と史実を交えて息子と長時間話し込む事があります。


アメリカでアジア系の民族が対等に生きていくためには、自分のアイデンティティを知っておくべきだと強く感じます。


日本ではあまり感じることのなかった人種問題ですが、ここでは、とても闇の深いものだと感じます。


早くミサイル問題が終息することを願って止みません。

夫が夕飯にお寿司を買って来てくれました。

😆

誕生日を忘れたお詫びだそうです。🙇🏽


みんなで美味しく頂きました😊

ロザリー

昨日は、私の誕生日でしたが、普通に子どもたちと8時頃寝ちゃいました。😅


夫は、前日にいとこがなくなったとかで、ロザリーと言って日本では、お通夜のようなものに参加しなければならず夜遅く帰ってきました。


チャモロ人は、兄弟や親戚が多く、私は、結婚して18年になりますが夫の親戚を覚えきれません😓夫のお父さんは、12人兄弟だしお母さんは、8人兄弟(しかも、お母さんお父さんが離婚してそれぞれ再婚してそれぞれ子どもがいるので、半分血の繋がった兄弟もまだたくさんいるそうです。)


私は、日本人なので向こうは私の事を知っていても、私は、知らない人がたくさんいます。😭


昔は、覚えなきゃと思っていましたが、随分前に諦めました。


ちょっと話がそれましたが、日本のお通夜のようなロザリーをチャモロ人は、通常9日間行います。


この9日間の間に色々な所から親族が会いにきて、お葬式が行われるのが一般的です。


そして、その後9日間のロザリーが主な親族だけで行われます。日本の初七日の後毎週49日まで毎週お経を唱えてもらうのと似ていると思います。


今回は、夫のいとこなので、

私は、行きません。


親族との繋がりの強さによって、私が言ったほうがいい場合は、行きますが、

そうでなければ、行きません。

夫から言ってくれます。


昨日は、ロザリーの初日でたくさんの人が来ていたそうです。


夫が家に帰って来た時に私の弟のお嫁さんからお誕生日おめでとうのラインがきました。

私は、寝ていたんですが、返信のために起きました。


夫が「誰から?」と聞くので弟のお嫁さんからというのを伝えると「何かあったのか?」と聞かれました。


「今日私の誕生日だから」

「オーマイガー(Oh my god!)」


すっかり忘れてたからごめんと言ってました😅


色々な事が今年は、重なったから仕方ないですね〜。

息子の高校では、早速、お手紙が配られてました。


グアムの公立学校の教育委員会から出されたガイドラインです。今回のミサイル攻撃に関するものなんですが、息子達がありえないと思ったのは、青い矢印の部分。


いくら隙間をテープとビニルで覆ったところで、近くで落ちたら意味無いじゃんと友達同士で話してたそうです。



配布した先生も「一応渡しますがあまり意味は無いと思います。」と言ってたそうです。

なぜ配るの?念のためなのだろうなぁ。🤔