Daddyはチャモロ人

グアム島でのバイリンガル子育てや日本と違う学校や仕事の事など日々の生活を綴ります。

将来の夢

昨日は、娘を病院へ連れて行きました。


日曜日から時々、耳が痛いという事があって、様子を見ていたら次の日に耳から水が出てきたと言います。その後耳が痛くなくなったというので膿が出たのかなと思ってました。風邪をひくと娘は、耳が痛いと言います。


まだ耳の奥に違和感があるようなので、病院で予約を取って、学校を早退させて主治医に診てもらいました。


やっぱり風邪から来る中耳炎。抗生物質を処方されました。。😅


大した事は、無いけどまだ炎症があるのでしっかり菌を退治しましょうという事でした。

薬局へ行って、お薬をもらってから家に帰りました。


今日は、早退したので、終わらなかった課題を家でやらなければなりませんでした。「将来の夢」という作文を書くというもの。

娘は、将来学校の先生になりたいそうです。幼稚園の頃から先生になりたいと言ってました。


幼稚園に行くまで集団生活をした事が無かった娘が初めて出会った先生がとても好きで、その頃からずっと先生になりたいと言ってます。


その後も娘は、いい先生に担任してもらっているので将来の夢が変わらず今に至ります。


また夢は、変わるかも知れませんが楽しく学校に行ってくれれば良いなと思ってます。😄

ショッピングセンターのクリスマスの飾り🎄

色々な場所がクリスマスの飾りで盛り上がってきているグアムです。😆


昨日は、娘と折り紙で雪の結晶❄️をたくさん作りました。これも宿題 の一つ。これからクリスマスにちなんだ課題が続きます。😅

書類提出

先週から始めた新しい仕事。


2日前に必要書類を頂きました。本当は、この書類就業初日に記入するべき書類なのですが、本社がハワイにある会社なのとサンクスギビングの祝日が重なった為記入が遅くなりました。


その日のうちに大体の記入は、終わったのですが、就労出来る証明を提出しなければいけません。


私の場合は、グリーンカード(永住権)なんですが、仕事場に持って行ってなかったので昨日提出しました。提出出来る書類のリストは、こちら💁

アメリカのグリーンカードは、正式には、パーマネントレジデントカードと言います。


このカードに書いてあるエイリアンナンバーという番号を書類に記入してカードと一緒に提出します。


このエイリアンナンバーという番号。


最初は、エイリアン👽?と思いますが、英語では、堅苦しくいう際の「外国人」とか「非市民権保持者」という意味。


日本でもそうなんですが、役所関係とか法律関係の文章って普段使わないような言葉を使っていてわかりにくいですよね。アメリカでも同じです。😅


私自身英語が読み書き出来るとはいえ、レベル的には、息子より下のレベル。😓

下手すれば、娘にも負けちゃうレベルかも知れません。😅


日本語の国語力があるので契約や法律の大体の意味は、分かるとはいえ普段使わない英単語が出てくるとちんぷんかんぷんです。


以前空港で入国審査に関わる仕事をしていた時は、エイリアンという言い方も慣れるまで違和感があったし、毎日知らない英単語が出てきて色んな人に聞きまくってました。(医療用語の言葉を通訳するのが大変でした。聞いたことない薬の名前があるし、今みたいにスマホでググル事も出来なかったし😭)


入国審査場のことをイミグレーションと言いますがアメリカでは、審査官やエアライン関係者は、CBPホールと言います。CBPは、カスタムズアンドボーダープロテクションの略なのですが最初は、どこのことか分からず同僚に聞いたら

「ここの事だよ。」と自分たちが今働いている審査場のことだと説明を受けました😭


専門用語ってどこの国の言葉でもそこに関わったことが無ければ理解するのが難しいという一例です。