Daddyはチャモロ人

グアム島でのバイリンガル子育てや日本と違う学校や仕事の事など日々の生活を綴ります。

ロザリー

昨日は、私の誕生日でしたが、普通に子どもたちと8時頃寝ちゃいました。😅


夫は、前日にいとこがなくなったとかで、ロザリーと言って日本では、お通夜のようなものに参加しなければならず夜遅く帰ってきました。


チャモロ人は、兄弟や親戚が多く、私は、結婚して18年になりますが夫の親戚を覚えきれません😓夫のお父さんは、12人兄弟だしお母さんは、8人兄弟(しかも、お母さんお父さんが離婚してそれぞれ再婚してそれぞれ子どもがいるので、半分血の繋がった兄弟もまだたくさんいるそうです。)


私は、日本人なので向こうは私の事を知っていても、私は、知らない人がたくさんいます。😭


昔は、覚えなきゃと思っていましたが、随分前に諦めました。


ちょっと話がそれましたが、日本のお通夜のようなロザリーをチャモロ人は、通常9日間行います。


この9日間の間に色々な所から親族が会いにきて、お葬式が行われるのが一般的です。


そして、その後9日間のロザリーが主な親族だけで行われます。日本の初七日の後毎週49日まで毎週お経を唱えてもらうのと似ていると思います。


今回は、夫のいとこなので、

私は、行きません。


親族との繋がりの強さによって、私が言ったほうがいい場合は、行きますが、

そうでなければ、行きません。

夫から言ってくれます。


昨日は、ロザリーの初日でたくさんの人が来ていたそうです。


夫が家に帰って来た時に私の弟のお嫁さんからお誕生日おめでとうのラインがきました。

私は、寝ていたんですが、返信のために起きました。


夫が「誰から?」と聞くので弟のお嫁さんからというのを伝えると「何かあったのか?」と聞かれました。


「今日私の誕生日だから」

「オーマイガー(Oh my god!)」


すっかり忘れてたからごめんと言ってました😅


色々な事が今年は、重なったから仕方ないですね〜。

息子の高校では、早速、お手紙が配られてました。


グアムの公立学校の教育委員会から出されたガイドラインです。今回のミサイル攻撃に関するものなんですが、息子達がありえないと思ったのは、青い矢印の部分。


いくら隙間をテープとビニルで覆ったところで、近くで落ちたら意味無いじゃんと友達同士で話してたそうです。



配布した先生も「一応渡しますがあまり意味は無いと思います。」と言ってたそうです。

なぜ配るの?念のためなのだろうなぁ。🤔